一貫教育」タグアーカイブ

P052_発達障害_4

【発達障害】第11回 人生の岐路・進学や就職をどのように考えるか

児童精神科医
川崎医療福祉大学 特任教授
佐々木正美

 今回は、進学や就職について考えましょう。
 まず進学についてですが、本人が望み、進学できるだけの学力があるのなら、どこの学校に進んでも構わないと思います。これまで繰り返し、この連載で述べてきたように、発達障害の子たちが持つ特性を1つの個性として認め、できないことを責めるのではなく「できること・やりたいこと」を伸ばしていくことができれば、「社会」に適応した生活が送れるようになるからです。 続きを読む