usami-colum-title

【エコ生活】第16回 パパとお散歩

ライフスタイルアドバイザー
宇佐美総子

 陽射しが暖かく感じられるようになってくると、お弁当を持ってどこかにお出かけしたくなりますね。そんなときによく出かけるのが「野毛山動物園」や「金沢動物園」「平塚市総合公園」「辻堂海浜公園」(すべて神奈川県)です。そこでは動物たちと触れ合ったり、芝生でのんびり過ごすことができて、眺めも◎。ほとんどが無料なので、とってもオススメのスポットなんです。
「平塚市総合公園」は、動物たちと同じ柵の中に入ってうさぎやハムスター、ヒヨコを膝の上にのせたり、羊、ヤギ、ダチョウ、アヒルたちと触れ合うことができます。
「辻堂海浜公園」は、広大な芝生の横に「交通公園」があって、空中足漕ぎスカイサイクルや4人乗り自転車、ゴーカートなどたくさんの乗り物があるので、大人も子どもも一緒になって遊べます。珍しい形の滑り台やチューブトンネルもあるんですよ。

実_PC171088
ヤギさんにタッチ(金沢動物園)(写真提供/筆者)

 龍聖くん(1歳半、2014年掲載当時)は日に日にあんよが上手になって、パパとのお散歩が日課になっています。公園でいっぱい遊んだ日は疲れて夜もぐっすり。やっぱり男の子だなあと思うのは「でんちゃ! でんちゃ!」と電車が大好きなこと。中でも大船駅(神奈川県)2階・モノレール横の公園は「湘南モノレール」「伊豆急踊子号」「湘南ライナー」「成田エクスプレス」「東海道本線」「横須賀線」「根岸線」「江ノ電バス」「羽田空港リムジンバス」など、たくさんの乗り物が見られるので一番のお気に入りです。この原稿を書いている間もパパと「でんちゃ!」と出かけてゆきました。
 二人は色々な場所に出かけているみたいなので「今日はどこに行ってきたの?」と尋ねてみるのですが、「ヒミツ!」(byパパ)と言ってなかなか教えてもらえません。「龍聖くん、ヒミツだよね! うふふ」と二人で見つめ合ってとっても楽しそうにしています。

(以下、2014年掲載当時)
◆野毛山動物園:JR根岸線・横浜市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩15分(入場無料)
◆金沢動物園:京浜急行「金沢文庫駅」からバス
◆平塚市総合公園:JR「平塚駅」、小田急「伊勢原駅」からバス(入場無料
◆辻堂海浜公園:JR「辻堂駅」からバス(入場無料)

☆月刊誌『灯台』2014年4月号より転載


宇佐美総子 うさみ・ふさこ●ライフスタイルアドバイザー。ほかにも司会、モデル、カウンセラーなど多彩な顔を併せ持つ。豊富な経験から得た無添加・天然素材等の知識をもとに環境問題に取り組んでいる。著書に『幸せをはこぶ 天使のパン』(主婦と生活社)。 Gateau d'ange 北鎌倉 天使のパンケーキ