手づくり工房Vol15_アイキャ

ぽってりかわいい てだま雛

灯台編集部編

もうすぐ桃の節句、ひなまつり。家にある余り布を使って、ぽってりかわいいてだま雛を作ってみませんか? 作っているそばで「できた? 遊んでいい?」と子どもたち。いくつか作って、雛壇風にしても素敵です。

【材料】(1個分)
●布・・・15cm×25cm、15cm×10cm
●白紙(型紙用)・・・1枚
●8mmカットビーズ・・・1個
●丸大ビーズ(目用)・・・2個
●フェルト
 肌色 3cm×3cm
 飾り 15cm×2cm
●詰め物
(ペレットや小豆など) 適量
●手芸用ボンド

<制作時間/ 30分>
<材料費/約1800円(5~6個分)>

1、型紙をつくります

tedukuri_01
1-1、白紙に半径10cmの半円を書き、約1/4 のところを切ります。
1-2、型紙①と②をそれぞれ布に重ねて、ずれないように切ります。

2、布を縫い付けていきます

tedukuri_2-1
2-1、布①と②を中表にして図のように縫います。
2-2、返し部分から4cmほど開けて上方向から縫います。
tedukuri_2-2
2-3、1cmのところを縫い、糸を引っ張って絞ります。

3、顔を作ります

tedukuri_03
3-1、布を表がえして詰め物を入れ、口を閉じます。
3-2、フェルトを切って顔と飾りを図のように作ります。目はビーズをボンドで貼り、髪と口は油性マジックで書きます。
3-3、上から1cmくらいの位置にカットビーズと飾りと縫い付けます。糸を玉留めしたら切らずに何重か巻いて止めます。顔をボンドで貼れば完成。
☆月刊誌『灯台』2008年3月号「カンタン!手づくり工房」より転載